葬式にはいくつか種類があります

葬式には色々なタイプがあり、故人の希望や家族の希望にそった葬式が可能です。
執り行うところにもよりますが、通夜、告別式、火葬を親族や家族で行なう一般的なタイプ、通夜を行なわずに告別式を自宅で行なって火葬までをするタイプなどから選ぶことができます。
また身寄りがない方などの葬式で遺体を引取る遺族がいない場合などは寝台車で迎えにきて24時間いつでも遺体を預かり、その後遺族や担当者と相談して葬式をあげるタイプなどがあります。さらに、故人の意思を尊重するような遺灰をロケットに搭載して宇宙に散骨する宇宙葬、遺灰を巨大なバルーンに入れて大空にとばす散骨タイプ、人生最後の手紙を無料で預かる星空ポスト、事前に写真を選んで気に入った好きな写真で遺影を準備することもできるのです。
初めて葬式を執り行う場合、何からしてよいかわからないことばかりですが、そんな場合は葬儀会社にまず連絡すると良いです。深い悲しみの中で色々考えることは難しいものです。全て任せることができる葬儀会社ですべて執り行ってもらうことも良い選択となります。